体調は良くなったと思います

もともとそれほどお酒には強くなく、毎日飲んだり大量に飲んだりするような飲み方はしていませんでした。
それでも、週末に仕事の疲れを癒す程度に飲み会に参加して人並みに飲んだり、
家で缶ビールを飲んだりするくらいにはお酒を楽しんでいました。
結婚しても同じようなペースでお酒を飲んでいましたが、妊娠が分かってからはさすがによくないと思い、
そこからはぱったりとお酒を飲むのをやめました。
いざ禁酒すると、1か月くらいは気にならないのですが、だんだんとお酒を飲みたくなってきました。
スーパーで買い物していても、次々に並べられる新商品のチューハイや期間限定のビールに目が止まり、
ああ、飲みたいなあ・・・と思ったものでした。
あまり意思の強い方ではない私でも、さすがに妊娠中ということもあり、
また子どもの健康を願いながら毎日誕生してくるのをわくわくと待っている主人の目もありましたので
その後お酒を飲むことはありませんでした。
やがて、出産し、一年弱ほど授乳をしましたので、この間もお酒は飲みませんでした。
産後半年くらいになると、授乳時間だけ気にしていればお酒を飲むことができるらしい、と聞きつけ、
さっそく飲んでみようと思ったこともありました。
ですが、子どもはこちらの都合に合わせてなどくれませんので、私の場合は授乳時間の逆算など不可能でした。
ですからけっきょく授乳が終わるまで禁酒したことになります。

足かけ1年半ほどの禁酒期間でしたが、出産後、本来の自分の状態に戻るまでは
体調も安定していませんでした。
体調が戻ったのは産後半年くらいでしたので、その頃からの状態と妊娠前の状態を比べながら思い返すとかなり体調がよくなったと思います。
お通じもよくなりましたし、疲れも抜けやすくなりました。
会社の健康診断でも、各種の数値が全体的にやや良くなりました。
出産したことによる体質変化、とも考えられるのですが、
やはり、それなりの頻度で摂取していたアルコールを絶ったことはかなり影響しているように感じます。
また、味の濃いおつまみなども食べなくなりましたので、それも大きく関係していると思います。
授乳を終えてから、2回ほどお酒を飲んだのですが、楽しみにしていたほどはおいしさを感じなくなってしまいました。
妊娠前までは楽しく飲んでいただけに、ちょっとさみしい気持ちにもなりましたが、今のところ体調がすこぶるいいので
このまま禁酒生活を続けていこうと思っています。